がん専門薬剤師の求人情報

専門薬剤師の転職TOP >> 専門薬剤師の求人情報 >> がん専門薬剤師

がん専門薬剤師の求人情報

がん専門薬剤師は、その名前の通りがんに対する薬物療法のエキスパートです。日本人の多くががんになっており、適切な治療をすることで直るものですが、進行が進むことによって不治の病になってしまいます。そのため、適切な治療のために正しい知識を持った専門家が求められているのです。

このような経緯があるため、がん専門薬剤師の求人情報は、その多くが医療機関によるものです。大学病院や総合病院のほか、医療センターなどの医療機関へ就職をしている人が大半を占めます。

そもそも、がん治療自体に対応をしている病院自体が、医療業界全体で見ると限られています。国立がんセンターで働いている専門薬剤師もいますが、ほかにも医療研究センターで働いているケースもあります。ただし、これらの選択肢しかないというわけではなく、地域の調剤薬局で薬剤師として働いている人もおり、専門薬剤師としての資格を有しているからといって、絶対にがん治療の最前線で働く必要はないことがわかります。

いかに専門的な知識があったとしても、重要なのはその知識を求めている職場で働けるのかどうかです。先に書いた地域の調剤薬局で働く場合、がん専門薬剤師として求人情報が出されているケースはほとんどありません。あくまでも、一般的な薬剤師としての求人になります。そうなると、専門薬剤師としての資格に見合った給料が出ることも少ないため、もったいない働き方とみられることもあります。

その薬剤師にとってライフスタイルの違いがあるため、もったいないと言われてもその道が良いと考えている人もいます。ただ、専門薬剤師の場合は5年に一度の更新が必要になるので、そのための環境が整っているのかどうかが重要です。せっかく苦労をして資格を取得したのに、すぐに失効させてしまうのはとてももったいないことです。

医療機関以外で、がん専門薬剤師の求人としては、製薬会社の創薬部門での仕事があります。免疫学などの専門知識を活かし、臨床の研究に携わることなどが期待されているため、高く評価されているのです。

医療はめまぐるしく進歩を続けています。その状況において、専門的な知識を持った薬剤師の存在は、医療現場を支える重要な人材として評価されています。資格そのものができてから日が浅いことから、正当な評価を受けられていないこともありますが、今後もニーズが高まっていくことが予想されています。がんの治療が進んだといっても、まだまだ発展途上です。その知識と経験をしっかりと活かせる職場へ就職できるように、求人情報は日々チェックをしましょう。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.