専門薬剤師の手当は?

専門薬剤師の転職TOP >> FAQ >> 専門薬剤師の手当は?

専門薬剤師の手当は?

資格を取得することで、勤務先から資格手当が出る場合があります。通常の薬剤師の場合は手当が当たり前になっているため、特に意識をしていない人も数多くいるほどです。そこで気になってくるのが、専門薬剤師の場合は手当があるのかどうかです。

専門薬剤師の場合、手当がもらえるケースは限られています。その際に重要なのが、専門分野に関わる職場であることです。それはその人が取得している資格と、その職場における専門性が合致しているのかどうかということになります。

極端な例になりますが、がん治療に関する専門薬剤師の資格を持っている人がドラッグストアで働いていても、その資格を活用できる可能性は低いです。もちろん、通常の薬剤師と比べれば知識が豊富なのですが、ドラッグストアで扱う商品とはほとんど関係のないものばかりです。ここまで極端なものではなくても、その職場で必要とされる知識や資格を取得しているのかどうかで、手当が出るのかどうかは変わってくるものだと考えてください。

次にその専門分野が合致している場合ですが、それでも手当が必ず出るわけではありません。専門薬剤師に対して手当が付くようになってから日が浅く、すべての病院で支給されるほど浸透はしていないからです。その背景には、専門薬剤師の数自体が少ないことも理由となっています。

実際に専門薬剤師として働いている薬剤師の数は少なく、病院側でもそのために規定を作っていないケースが多いのです。薬剤師の専門性については評価され始めたばかりなので、この点については将来的に変わってくるかもしれませんが、今すぐに手当がもらえるようになるのかで考えれば否となります。

こうなると、専門薬剤師の資格を取得したところで、年収面には影響がないのかと疑問に思ってくる人も出てきます。しかし手当が出ないだけで、その人の薬剤師としての仕事自体は評価されており、指導ができる立場や仕事における責任の重大さから給与面にプラス評価がされている例はたくさんあります。

専門薬剤師だからこその手当自体は、まだまだ浸透しているとは言えません。しかしその資格を取得するために努力をしてきたことや、それによって得た知識や経験は、しっかりと評価される可能性はあるのです。今後も専門薬剤師に対する期待が大きくなっていけば、手当について見直される可能性も十分にあります。それを実現するためにも、専門薬剤師がどんどん活躍することで、その必要性を証明していくことが求められるでしょう。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.