福利厚生充実の専門薬剤師の求人

専門薬剤師の転職TOP >> 条件別の専門薬剤師の求人> >> 福利厚生充実

福利厚生充実の専門薬剤師の求人

就職の志望動機で、福利厚生が良かったから、といった回答をする人がいますが、福利厚生が充実した職場は働きやすくて良いものです。福利厚生というのは、働く従業員とその家族に対して給料にプラスして行うサービスのことです。福利厚生には法定福利厚生と法定外福利厚生があり、法定福利厚生は法律で事業主に義務付けられている社会保険料の負担分のことで、厚生年金保険料、介護保険料、健康保険料、雇用保険料などを指します。法定外福利厚生というのは、事業主が任意で行うサービスのことで、家賃補助や住宅補助、有給休暇、産休制度、介護休暇、慶弔、災害見舞金、社員食堂、保養所などのレジャー施設が利用できるなどがそうです。そのため、事業所によって内容は様々になります。

福利厚生が充実しているところで働きたいと希望する人は多くいます。大企業の製薬会社は年収も高く、福利厚生制度も整っており、社員への手当も充実しています。大学病院、総合病院での薬剤師は時間外勤務や当直などがあるため託児所などが整備されており、女性が働きやすい環境にしています。専門薬剤師は大学病院、総合病院からの求人が多いので、専門薬剤師の人たちは比較的福利厚生が充実した職場で働いている割合が多くなるでしょう。調剤薬局やドラッグストアは職場の規模が違うので福利厚生の内容も様々です。母体が大手企業なら福利厚生は充実していますが、有給などが取りにくいといった職場もあり、福利厚生が充実していても利用できないといったこともあります。

最近は働く女性が増えてきましたが、薬剤師は女性の割合が多いので女性が働きやすい職場を探すと良いでしょう。結婚、出産後も働き続けようと考えているなら、産前産後休暇制度や時短勤務制度が整っている職場がおすすめです。産休は労働基準法で定められているものですが、産休中の給料の支払いについては特に定められていません。できれば休暇中も給料があり、延長も可能としているところが良いでしょう。ただし、注意したいのは求人情報を見た時に福利厚生制度が充実していても、実際にそれが利用できるかどうかです。産休制度もある、時短勤務制度もあるのに使いにくい雰囲気で使えないのなら意味がありません。いくつかの求人情報を比較して、福利厚生が利用しやすい職場を探しておくと、就職、転職がスムーズにできます。仕事と生活のバランスがとれる職場だと、気持ちよく長く働くことができます。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.