チーム医療の専門薬剤師の求人

専門薬剤師の転職TOP >> 条件別の専門薬剤師の求人> >> チーム医療

チーム医療の専門薬剤師の求人

薬剤師というと、薬剤の調合や服薬指導を行うだけの仕事だと思われがちですが、最近ではチーム医療を行う病院が増え、薬剤師もそのチームの一員として患者の治療を行うようになってきました。医師でも看護師でもないのに、どんな役割があるのかと疑問に思いますが、チーム医療には薬剤師もなくてはならない存在なのです。チーム医療というのは、複数の医療専門職がひとりの患者さんに対し、共同でケア、治療を行っていくものです。このチームに参加するのは、医師、看護師、検査技士、療法士、薬剤師、ソーシャルワーカーというように、多岐に渡ります。各分野の専門職がそれぞれの知識や技能を出し合いながら患者さんの治療にあたるので、大きな治療効果が期待できます。

チーム医療で薬剤師が行うのは、薬物療法に関する知識を提供すること、薬剤の有効性と安全性の確保をすること、併用薬や副作用の問題を解消することなどです。例えば緩和ケアのチームにいる薬剤師なら、患者さんの痛みを和らげる薬剤の処方を提案したり、副作用をできるだけ防ぐ薬物療法の知識を提供します。院内の感染を予防するチームなら、感染症の発見と予防のための調査や抗菌薬についての知識を提供するのです。チーム医療に関わるのであれば、専門薬剤師の資格がある方が有利です。特定の分野の専門的な知識やスキルが必要だからです。そしてチーム医療に携わるのであれば、メディカルスタッフとのコミュニケーションも必要です。スタッフとの連携をスムーズにするコミュニケーションスキルが必要となります。

チーム医療を行っているのは大きな総合病院や大学病院です。チーム医療を行うための薬剤師が必要となれば、専門薬剤師の募集が出ると考えられます。大きな総合病院や大学病院から薬剤師の求人が出たら、専門薬剤師かどうかを確認してから応募するようにしましょう。病院の薬局で働く薬剤師の求人である可能性もあるので注意が必要です。専門薬剤師の資格を持っている人なら、チーム医療では歓迎されます。専門薬剤師としてチーム医療に参加したいのなら、チーム医療に積極的に取り組んでいる病院を探し、求人が出ていないかをチェックして、もし出ていたら応募するようにしましょう。専門看護師はそれほど多くの人数を必要としませんので、求人数は少ないかもしれません。そのため、激戦になる恐れがありますので、自分をしっかりアピールできるようにし、採用してもらえるように努力しましょう。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.