高収入の専門薬剤師の求人

専門薬剤師の転職TOP >> 条件別の専門薬剤師の求人> >> 高収入

高収入の専門薬剤師の求人

薬剤師として働くなら、少しでも収入が高いところで働きたいものです。特に専門薬剤師という資格があるならなおさらです。薬剤師の平均年収はというと、調剤薬局で約400万円から600万円、病院やドラッグストアで約400万円から700万円、製薬会社だと約400万円から800万円以上となっています。調剤薬局や病院薬剤師、ドラッグストアでは年収1,000万円はかなり難しいといえるでしょう。薬剤師で年収1,000万円を超えるというのはあまりありません。しかし、中には薬剤師の求人で高収入のものがあるのです。

高収入の薬剤師求人というのは、比較的都市部の病院薬剤師で年収約600万円から800万円というものがあります。1,000万円近い金額を提示している求人もあり、良く探せば高収入の求人が見つけられます。高額な年収を提示して求人を出すというのは、薬剤師が不足しているからなのです。一時期、薬科大学が増えたことで薬剤師の数が増えるのではないかと懸念されました。薬学部を6年制にして国家試験が難しくなったことで薬剤師がかなり少なくなっているのです。そのためどこも薬剤師が不足し、地方の小さな薬局では人手が足りないために経営が成り立たないというところもあるのです。こういったことから、高い報酬を提示して人材を募集しています。高収入の薬剤師の求人が出るのは、地方であること(僻地といえるようなところ)、薬剤師の確保が難しいところ、店舗数が極端に少ないところ、管理薬剤師を募集しているところです。専門薬剤師の資格があるなら、さらに報酬の上乗せを交渉することが可能です。

高収入の薬剤師の求人があると飛びつきたくなるものですが、平均年収よりもかなり高額(1,000万円近いもの)なものは、何かそれなりの事情があるケースが多いです。かなり忙しい現場であるとか、勤務先がかなり田舎(交通の便も悪い)で破格の報酬を支払ってでも来て欲しいと考えているところは高収入の求人を出しています。高収入の求人は、とにかく忙しいので即戦力になる人に来て欲しいというものばかりですから、まだ新人で、あれこれ指導が必要な薬剤師が行くところではありません。会社側も、新人を育てる余裕がないからです。何年か経験を積んだ薬剤師、専門薬剤師、認定薬剤師といった人たちが働くのに向いている場所だと言えるでしょう。高収入の薬剤師の求人は都会よりも地方の方にたくさんありますので、地方で働くことに抵抗がなければ応募すると良いです。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.