神奈川の専門薬剤師の求人

専門薬剤師の転職TOP >> 地域別の専門薬剤師の求人 >> 神奈川

神奈川の専門薬剤師の求人

東京や大阪で働く薬剤師は年収が低いことがデメリットとして挙げられていました。薬剤師は大きな都市よりも地方の方が年収が良いのも特徴です。神奈川は大きな都市があるところですが、東京や大阪よりも年収が良いと言われています。東京の年収が約500万円、大阪が約490万円ですが神奈川では約560万円あります。すぐ隣の東京よりも年収が高い理由はどんな点にあるのでしょう。神奈川には薬学部がある大学が東京や大阪と比べてもはるかに少ないため、薬剤師として働く人が少ないのです。薬学部を出て薬剤師になり、大手の製薬会社に勤める人がいますが大手の製薬会社は神奈川にはほとんどなく、神奈川を出て働きます。できるだけ神奈川で働いてもらうために年収を高く設定しているところが多いのです。

薬剤師は全国的にそうなのですが、都市部よりも地方の方が年収が高く設定されています。神奈川の中心と言えば横浜市ですが、横浜での薬剤師の年収は約400万円から約470万円と低く、相模原市の調剤薬局では約570万円から650万円、茅ケ崎市のドラッグストアでは約500万円から650万円と横浜市よりもかなり高めです。求人数は横浜市がかなり多く、地方は横浜市よりも劣りますがそれなりに求人数があります。専門薬剤師という特定の分野で専門の知識と技術を持つ人なら、さらに年収アップが期待できます。専門薬剤師は、一定の基準を満たし、さらに試験や審査に合格して得られるものです。そのため専門薬剤師には一般の薬剤師の年収にいくらかプラスされることがあります。

神奈川での薬剤師の求人数は、横浜市が一番多くあります。病院や調剤薬局、ドラッグストアの数が一番多いからです。一方で伊勢原市や座間市は、人口が多いのに調剤薬局の数が少なく、求人数が少なくなります。伊勢原市や座間市で働きたいと薬剤師の求人を探しても、数が少ないのでなかなか思うように決まらないかもしれません。横浜市内で働こうと考えているなら、仕事先探しに困ることはないでしょう。神奈川で求人数が多い、年収が高いというのはそれだけ辞める人がいて慢性的な薬剤師不足が考えられます。薬剤師の数が足りないため職場環境が過酷になることが多く、それが原因で人間関係が悪くなることもあるようです。収入だけで飛びついて就職を決めたのは良いけれど、環境が最悪で毎日が憂うつだという薬剤師も少なくありません。神奈川で薬剤師、専門薬剤師の仕事を探すなら、年収だけでなく職場環境もチェックした方が良いでしょう。

専門薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 専門薬剤師求人.com All Rights Reserved.